陶の杜の想い

くらしとともにある萩焼を目指して

歴史と伝統に育まれてきた萩焼は、殊に茶湯の世界では全国にその名を知られて来ました。
陶の杜では、今日的テイストを加えて「日々のくらしの中で気軽に楽しめる器」としてご愛用頂けるよう「温もり」と「親しみ」のある作品を目指しています。
皆様の日々のくらしに彩りと楽しみをお届けできれば幸いです。

あけましておめでとうございます。
新しい年が皆様にとって良い年になります様に!!

陶の杜は、今年も1月下旬のテーブルウェア・フェスティバル(東京ドーム)を始め2月には松山市、3月には姫路市にと各地のイベントに出展して皆様に萩焼をご案内して参ります。
お近くに伺いました時には是非とも御高覧賜りますようお願い致します。

干支の兎の様に軽やかに飛び跳ね飛躍の年になりますよう精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

萩焼協同組合イメージ
萩焼協同組合イメージ
萩焼協同組合イメージ

Instagram